デリケートゾーンの臭いが気になるけど、正しいケアが分からない…そんな女性の特有の悩みを解消してくれるインクリアの正しい使い方をご説明します!

インクリアはデリケートゾーンの臭いを効果的に消すことができ、体に負担をかけることなく、安全性も高いことから安心して使うことができると臭いに悩んでいる女性たちの間から人気のデリケートゾーンのニオイ対策ジェルです。

しかし、膣内洗浄なんて自分でやるのはすごく難しそうですし、失敗したら傷がついてしまうのでは…と心配になりますよね。

中にはタンポンが入れられない人もいるので、そんな人でもインクリアを使うことができるのでしょうか?

そんな方でも気軽に使うことができるインクリアの使い方をまとめてみました。

インクリアに興味がある人はぜひ要チェックです!

インクリアの正しい使い方

1、 インクリアを袋から取り出し、先端にキャップがついているので、押し曲げるようにぽきっと折り、そのまま引き抜きます。

2、 先端を5~8センチほど膣内に挿入します。体を緊張させているとうまく入らないこともあるので、できるだけ体をリラックスさせましょう。

3、 挿入した反対側の先端を押し出し、ジェルを膣内に注入させます。ジェルが容器に残らないように最後まで出し切りましょう。

4、 全てジェルができったら、そのまま容器を取り出して完了です。

インクリアの使い方はたったこれだけなので、これなら誰でも簡単に使うことができますね。

タンポンが苦手な方も、インクリアは挿入しやすい形状になっているので、タンポンを入れられない方でもインクリアの愛用者は多いです。

初めは1日1本連続で使用しよう

インクリアをまだ始めたばかりの頃は、最初の3日は連続で使用されることをおすすめします。

インクリアは基本的に臭いが気になった時に使うだけでも効果を発揮しますが、まだインクリアを使い始めた頃は臭いを消すのに時間がかかります。

初めは3日連続しようすることで、臭いを効率的に抑えることができますし、使い方もとても簡単なので毎日使っても手間にはならないですよね。

毎日インクリアを使ったからといって膣内に異常が起きることはありませんが、最初3日連続してからであれば、1週間に1本でも十分に臭いを抑えることができます。

どれだけデリケートゾーンが臭うかによっても使用頻度が違うので、臭いがかなり強いと感じるのであれば、ある程度連続して使っても問題はありません。

逆に1日に何本も使いすぎてしまうのはNGです。

理由としては、1日に何度もインクリアを使うことで本当はもう臭いがほとんど出ていないのに、膣内洗浄をしないと落ち着かない、インクリアを使っていないと臭っているかもしれないと不安でしょうがないとインクリアに依存しまう恐れも。

おりものや生理は誰もが無臭ではありません。

どんな女性でも多少は臭いがあるので、あまり無臭にこだわりすぎてしまうと、インクリアに依存しすぎてしまう可能性はあります。

膣内環境が正常であれば、毎日に使わなくてもいいですし、生理前後の臭いが気になる時だけに使うのでもOKです。

また、ストレスや疲労が溜まっている時、風邪を引きそうな時などのカンジタ予防にも使えます。

デリケートゾーンの気になる臭いを解消してくれるインクリアですが、間違った使い方を続けていると効果を発揮することができません。

正しい使い方や使用頻度を守って使ってくださいね。

インクリアは1本使いきりサイズになっているので、1度封を開けてしまうと早く使わなければいけないこともないので、自分のペースに合わせて使うことができます。

デリケートゾーンの臭いに悩んでいる方は一度試してみてくださいね。