インクリア しみる
膣内洗浄ジェルのインクリアで気になるデリケートゾーンの臭いを消したいけれど、しみることはないのでしょうか?

どんなに消臭効果があったとしても、毎回膣内がしみるのであれば、体に負担になりそうだし、怖くて使えないですよね…

インクリアでしみることはあるのでしょうか?

また、インクリアでしみると病気の可能性があるって本当なのでしょうか?

インクリアでしみることはない?

インクリアでしみる危険性はないとされていますが、なぜしみることはないのでしょうか?

その理由はインクリアの主成分が乳酸だからです。

乳酸は膣内環境を改善するのにとても効果的な成分なので、乳酸が原因でしみることはありえないので安心してください。

頻繁に肌荒れを起こしてしまう敏感肌の人でも、インクリアはしみることなく、気軽に使うことができるので、肌が弱い方にも使うことができるのは嬉しいですよね!

インクリアは食べても体に害はない成分で作られていることもあり、体に負担をかけるような成分は一切入っていません。

産婦人科と共同開発して作られているので、成分の配合量など医学的に問題ないと判断されているように作られているので、インクリアでしみることがあるのでは?と心配だったかも気軽に使うことができますね。

インクリアでしみると病気の可能性も!?

インクリアはこのように主成分は乳酸でできており、産婦人科監修の専門医療品なので、しみる心配はありません。

でもどうしてもインクリアを使っているとしみる…と悩んでいる人は、もしかすると病気を発症してしまっている可能性があります。

どのような症状が考えられるのでしょうか?

・膀胱炎

膀胱炎になっていると、インクリアを注入すると激痛やしみることがあります。

膀胱炎なのであれば、無理にインクリアを使わずに、病院にいって処置をする、軽度であれば膀胱炎が治るまでインクリアを使うのは控えてください。

無理にインクリアを使っても、しみるどころか傷みが生じてしまいます。

・性病

性病を発症していると、インクリアを注入した時に傷みやしみることがあるようです。

膀胱炎と同様に、できるだけ早く病院に行って処置してもらいましょう。

性病は放って置いても治りませんし、臭いの原因となります。

何もケアしないでいるとどんどん悪化していくので、注意してください。

・膣内に傷が生じている

何らかの原因で膣内に傷ができている場合はしみることもあるようです。

膣内の傷を放っておくと、病気を発症させてしまう原因となるので、病院で調べてもらいましょう。

インクリアが原因でしみることはない

膣内の病気や傷が原因でしみることがありますが、インクリアの成分効果などが原因でしみることはありません。

もしインクリアを使ってどうしてもしみる場合は、自分で気づいていなくても膣内の病気を発症している場合があるので、病院で診察してもらいましょう。

インクリアが誰でも手軽に膣内洗浄することができるので、タンポンを今まで使ったことがない人でも簡単に膣内環境を改善することができます。

デリケートゾーンの臭いを消すだけでなく、女性としてのエチケットのためにもインクリアはぜひ使っていきたいですよね。

インクリアに興味があるけど、膣内がしみるのは怖い…となかなか始められなかった人もこれで安心して始めることができますね。

膣内洗浄なんて自分でできるの!?と不安な方もインクリアは誰にでも使うことができるほど簡単に膣内環境を正すことができるので、初めて膣内洗浄をする方もインクリアなら安心です。

おりものや生理の臭いが気になっているなら、インクリアの優しい使い心地を体験してみてはいかがでしょうか?