インクリア セペ
どんな商品にも類似した商品というものは存在しています。

効果が似ているものもあれば、商品パッケージが似ているものなど様々です。

インクリアとセペも同類の商品であり、似た効果をもつ商品同士です。

そんなインクリアとセペの違いとはどこなのでしょうか。

インクリアとセペの価格や使用感というのは異なるのか気になりますよね。

類似商品があると、どちらを買えば良いのか迷ってしまうという方も多いと思います。

自分が重視するのはどこなのかをおさえたうえで、インクリアとセペの違いを見てみてくださいね。

インクリアとセペの違いって?

いくら効果があったとしても価格が高いものだと継続して使うことができませんよね。

逆に価格が安くても効果がないものだと使い続ける理由がなくなりますよね。

似た効果を持つ商品であれば価格が大きく異なるということはそんなにないことだとは思いますが、インクリアとセペの価格に違いはあるのか見てみましょう。

チェック1:価格の違い
①インクリア
インクリアには3本セットのものと、10本セットの販売があります。

3本セットは1296円(税込)なので1本あたり432円(税込)になります。

10本セットの場合は通常価格4320円(税込)ですが公式サイトで購入すると3888円(税込)になります。

10本セットの場合は1本あたり389円(税込)とお得になります。

②セペ
セペは1本から購入することができ、3本セット6本セットの販売があります。

1本324円(税込)で3本で907円(税込)6本で1296円(税込)となります。

1本あたりの価格を見てみるとインクリアよりもセペの方がやや安く購入できることがわかりますね。

チェック2:販売場所の違い
では次にどこで買えるのか販売場所をチェックしていきましょう。

①インクリア
インクリアはネット上でも市販でも手に入れることができます。

インクリアには公式サイトがあり、公式サイトから注文すると定期便に申し込むことができます。

また大手ショッピングサイトであるAmazonや楽天からも買うことができます。

またマツモトキヨシやココカラファインなどのドラッグストアで購入することもできます。

②セペ
セペもインクリア同様ネットからも市販でも購入することができます。

Amazonや楽天での取り扱いもあり、ドラッグストアでの取り扱いもあります。

購入場所によって通常価格よりも安く購入できる場所もあるようなので、お得に購入できるサイトや店舗をぜひ探してみてはいかがでしょうか。

インクリアとセペの口コミの違いは?

価格や販売場所はほとんど変わらないということがわかりましたが、使用感に関する口コミに違いはあるのでしょうか。

両者とも価格や販売場所が大幅に変わるわけではないため、口コミで判断するという方も多いでしょう。

①インクリア
インクリアの評価は上々で、良い口コミが多く並んでいます。
◎病院に行く時間が取れないときに使っているが、症状が軽減できる
◎おりものの量が多いのが気になりインクリアを使ったところ翌日には気にならなくなった
◎他の商品と違い液が漏れることがないので使いやすい
◎使うときに痛くないので使いやすい
◎産婦人科医が監修しているところで信頼できる

この他にもビデとの違いを実感できるという声や、他の商品よりも効果を実感できるのが嬉しいという声もある一方で、値段が高いという声もちらほら見受けられました。

②セペ
セペの口コミもインクリアに負けずに高評価のものが並びます。

◎陰部の痒みがあり病院に行くほどでもないときに使用しているが、とても楽
◎生理終わりかけの時に使用する、肌ストレスの軽減になる
◎生理終わりかけに使うとスッキリする
◎衛生面で安心できるから良い
◎軽いカンジダが改善する

繰り返すカンジダの症状がでている時に使用しているという方や、生理が終わりそうな頃に使用しているという方が多いことがわかります。

1本からの販売も行っていることから、試し買いから継続購入するようになったという方も多くいます。

インクリアもセペも使用感に対する口コミ評価が良いことがわかりますが、産婦人科医と共同開発していることやセペのように膣内を洗い流すのではなくジェルを注入するといったことでインクリアの方が効果を実感できているという声が多いように感じます。

インクリアとセペってどう違う!?値段や販売場所は!?:まとめ

インクリアもセペも似た効果をもつ商品ですが、インクリアは膣内を洗い流すのではなくジェルを注入するもの、セペは膣内を洗浄するといった部分で違いが生じます。

洗い流すものはスッキリ感をより感じられるかと思いますが、自浄作用をサポートできる乳酸を注入することのできるインクリアは画期的な商品と言えるのではないか?ということが両者を比較していて感じました。

価格や販売場所に大きな違いはないため、どちらの商品が自分に合っているのかをじっくり比較してみてはいかがでしょうか。