インクリア 毎日
あなたはデリケートゾーンのケアをしていますか?

欧米ではデリケートゾーンのケアに関する商品が多く販売されていますが、日本では女性同士でもそうした話題を避ける傾向にありますよね。

近年日本でもモデルがデリケートケア商品の広告を務めるなどしたことで、ケア用品を手に取りやすくなったという部分があるのは喜ばしいことです。

またデリケートゾーンのケア用品で気になるのが、販売場所が少ないことや価格が高いこともあげられます。

デリケートゾーンのケア用品の中で今注目を集めているのがインクリアですが、インクリアは専用の石鹸などとは異なり膣内に注入するタイプの商品です。

専用の石鹸だと毎日の入浴時に使うことができるものがほとんどですが、インクリアはどんな時に使えば良いのか、毎日使うものなのか気になりますよね。

インクリアは毎日使っても問題はないのか、それとも気になるときだけ使えば良いのかを見ていきましょう。

インクリアは毎日使える?

インクリアの効果は、おりものやニオイが気になるときに発揮してくれます。

膣内の環境が乱れてしまうと、雑菌が入りやすくなりニオイや痒みの元になることもあります。

膣内環境を整えるためには乳酸が効果的と言われ、膣内に乳酸の量が増えることで膣内の環境が整うと言われています。

寝不足や過労、ストレスなどが原因で女性ホルモンの量が減少してしまうと膣内の乳酸量も減ってしまいます。

インクリアには成分として乳酸が含まれているため、注入することで膣内環境を整える効果に期待がもてます。

そのため気になるニオイやおりものが軽減されたりと不快感を消しさることが可能なのです。

デリケートゾーンは洗いすぎてしまうと、常在菌を洗い流し細菌が入りやすくなると聞いたことはありませんか?

専用の石鹸で洗わずに刺激の強い石鹸で膣を洗ったり、お湯や水で洗っているという場合は膣内環境を乱してしまうことがあるので注意が必要となるのですが、インクリアは膣内専用となっているので毎日使用しても問題はないでしょう。

しかし特に症状がないときに毎日使用するというよりは、気になる症状があるときに使用する、もしくはカンジダなどにかかりやすい方の予防として使用するのが良いとされます。

例えば、生理の終わりかけに続く出血が気になる場合や、生理後のニオイが気になる場合などは、3日続けて使用することがおすすめされています。

初めは効果を実感できなくても、だいたい3日目で効果を実感するという声が多いのも特徴的!

インクリアは3本セットからの販売を行っているので3日間毎日使用することで、今ある症状を緩和するサイクルとしてはぴったりとも言えます。

ただし効果には個人差があるので1本使って効果を感じたら毎日使用せずに、また次の生理後の不快な症状に使用するというのも良いでしょう。

注意が必要なのは1日1本を目安として、1回使い切りであるということをおさえておきましょう。

もったいないからと同じものを次の日に使うのはNG!

膣内を清潔な状態に保つためにも、注意点はしっかりと守りましょう。

コスパはどうなの?

「毎日使いたいけれど値段が高い」という意見も多く見受けられます。

インクリアは3本セットで1296円(税込)なので1本あたり432円(税込)ということになります。

膣内環境が乱れてしまい病院にかかることになれば、432円では済まないので、そうした面からみると安いと感じるかもしれませんが、毎日使いたい場合はやはり少々値段が高いようにも感じます。

毎日使いたい気持ちと、値段が気になるという部分でなかなか続かないという意見もあります。

そのためインクリアは毎日使わずに、生理周期に合わせて使用する、またはニオイが気になるときに集中して使うなどの使い方の工夫も必要かと思います。

膣内が清潔になっても、経済面がきつくなってしまっては精神衛生上良くないので、その辺りは自分のお財布と相談するようにしましょう。

毎日使う?それとも?インクリアの使い方をCHECK!:まとめ

インクリアは気になるニオイがあるときや、生理後の不快な症状がでるときに集中して使用する方が多いという印象を受けます。

1日の使用ではニオイの変化があまりないという声もありますが、3日連続で使用するとニオイが気にならなくなったという声もあります。

まずは3本セットを試してみて、効果を実感出来たら継続してみるという購入方法をチョイスしてみても良いかもしれませんね。