インクリア 安全性
肌に直接触れるものや身体に触れるものは、安全性の高いものを使いたいと思う方がほとんどだと思います。

人によってどの部分で安全性を判断するかは異なると思いますが、商品がどこで製造されているのかということや衛生面や成分に関して気になる方が多いのではないでしょうか。

インクリアはデリケートな部分に使用する商品のため、安全性は何としても確保しておきたいものです。

ではインクリアの安全性は高いのか低いのか気になりますよね。

デリケートな部分に使用するものだからこその悩みである人に知られたくないという部分も、安全性に関わってきますよね。

インクリアは安心して使える商品なのか、人に知られることなく買うことができる物なのかといった面から安全性に関してチェックしていきましょう。

インクリアの安全性は高い?

では早速インクリアの安全性が高いのかどうかをチェックしていきましょう。

ポイント1:インクリアはデリケートゾーン専用
デリケートゾーンを洗浄する際に、普段身体を洗っている石鹸を使用するという方も多いでしょう。

デリケートゾーンの気になるニオイやおりもの悩みなどは、人に相談しにくい部分でもあるのでどう洗ったら良いのかという方法がわからないという方も多くいると思います。

専用商品ではないもので洗っていたり、ボディソープで洗ってしまうとデリケートゾーンの悩みを解消させるどころか悪化させてしまうことだってあります。

デリケートゾーンは専用の石鹸でケアする必要があるわけですが、インクリアはデリケートゾーン専用商品として作られています。

膣は自浄作用が弱まってしまうと通常酸性に保たれている膣内に変化が起き、細菌が侵入して痒みやニオイを発してしまうこともあります。

膣の自浄作用高めるためには、膣を酸性に保ち膣内の乳酸を増やして膣内の環境を整えることが必要となります。

インクリアはそんな自浄作用を促す専用の洗浄器として産婦人科医と共同で開発された商品なので、信憑性も高く安全性も確保できる商品と言えますね。

ポイント2:インクリアの成分
インクリアに配合されている成分は、
●グリセリン…アルコールの一種、化粧品や軟膏に使用されることが多い
●ヒドロキシエチルセルロース…植物から抽出したセルロースから作られ人体への影響がなく、安全性が高いと言われる
●乳酸…膣内の環境と整える
●パラオキシ安息香酸メチル…食品や化粧品の防腐剤として使用されている
●ヒアルロン酸ナトリウム…高分子の保湿成分で安全性が高い

主な成分は上記のものですが、比較的安全性が高い成分配合となっていることがわかります。

ポイント3:人に知られずに買える
インクリアは段ボールで配送されますが、商品名は“化粧品”と記載され宅配業者に知られることなく購入することができます。

また発送元は“(株)WTJ”と記載されるので、自分以外の人が受け取っても怪しまれるなんてこともなさそうですね。

口コミやメディアでの紹介

口コミが多かったり、雑誌やテレビなどメディアに取り上げられる機会が多い商品の方が安心できるという考え方もありますよね。

インクリアは、雑誌やWEBで取り上げられ評価も上々といったところ。

またモニターでインクリアを使用したという方の声は88%が“実感できた”という結果となっています。

それらの声の中には、
◎簡単で痛くないから使いやすい
◎今まで間違った洗い方をしていたことに気付けた
◎気になるニオイがなくなった

という嬉しい声が多く見受けられます。

膣に入れるものだと、「痛いのではないか?」「使い方が難しいのでは?」と不安に思う方も多いと思いますが、インクリアの形状は細くコンパクトなので使いやすいという声が多くあります。

デリケートゾーンに悩みを持っている方はインクリアを使ってみてはいかがでしょうか。

【必読!】インクリアの安全性ってどうなの!?:まとめ

インクリアデリケートゾーン専用に作られた商品であることや、成分も比較的安全性の高いものが使用されていること、梱包面でのプライバシー配慮に関しても安全性が高いと言えるでしょう。

膣内の洗浄商品は使用する際に不安に感じることもあると思うので、自分の中の不安な点を解決してから安心して使うようにしましょう。